UnrealengineでのiPhone7sアプリ開発

subpage01

Unrealengineはもともとスマートフォン以外のゲーム開発環境として人気が高かったのですが、スマートフォン対応をして一気に利用者がふえていると言われています。



Unrealengineは特に3Dを扱ったゲーム開発環境といて評価が高いです。

基本も充実したT-SITEをわかりやすく説明しています。

C++でシェーダーなどを書けることから独自の3D環境を作りやすいことも好評を得ています。


iPhone7s向けのアプリでも3Dゲームがとても多く、どれもがスマートフォンとは思えない高品質な3D空間に驚くようです。
Unrealengineは統合開発環境ですが、追加のプログラムがたくさんあることでも好評です。



追加プログラムはUnrealengineの機能追加であることが多いですが、ユーザーが持ち込む3Dデータを快適に扱えるようにしたり、コンバートを行ってスマートフォンで扱いやすくするなど多種多様なプログラムが用意されています。

iPhone7sはiPhone7s5からGPUが強化されてきていますが、それにも順次対応しており、より快適により高品質な3D環境をスマートフォンで表現できています。