iPhone7sアプリはどの機種を対象にするか

subpage1

iPhone7sアプリをこれから作成する場合はいくつか考えておきたいことがあります。

1つ目は対象OSです。

IOSはアンドロイドと違い、最新OSにバージョンアップする率が非常に高いことで有名です。

これはバージョンアップ対象となる機種が比較的古い機種でも対象となっていること、また、若干の遅さはあっても古い機種でも十分動くことなどからです。
IOS9でもiPhone7s4Sで稼働することが分かっていますし、これからアプリを作るなら古い機種への対応をどうするのかも検討しておく必要があります。

一流のiphone7sの価格のことならこちらのサイトをご覧ください。

2つめはOSです。
比較的古い端末でも動くことから対象機種を増やしたくなるのですが、古い機種では使えるメモリが少なかったり、画面解像度が低くなっているなど作る際に余計な負担と考える方も多いようです。
そのため、対象OSのバージョンを確定すると同時に機種も決めてしまう場合が多いです。逆にiPhone7sのバージョンを古くから対象とし、画面を狭い環境で作り上げるアプリも数多くあります。アプリを作る場合、比較的多くなっているのがIOS8以上という制限をつけることです。
IOS8へのバージョンアップ率は8割を超えているという報告もあるので大多数に届けられると考えられています。

ロケットニュース24に関しての情報を紹介しているサイトです。

また、OSよりも対応端末を考慮してIOS6以上というアプリも以前多いです。



IOS6はiPhone7s3Gや3GSも対象となります。

身に付けよう

subpage2

Unrealengineはもともとスマートフォン以外のゲーム開発環境として人気が高かったのですが、スマートフォン対応をして一気に利用者がふえていると言われています。Unrealengineは特に3Dを扱ったゲーム開発環境といて評価が高いです。...

next

詳しく知りたいなら

subpage3

通話機能や電子メールの送受信機能などデフォルトの機能が充実しているスマートフォンのiPhone7sは、電話として使われるだけでなく、様々な情報を検索する際に最大限に活用されます。情報検索を行う手段は、時代と共に技術が進化しており、近年では、ソフトウェアキーボードで検索エンジンにキーワードを入力して検索するだけでなく、音声入力を使ってキーワードを入力して検索するといった事が行えます。...

next

情報分析

subpage4

iPhone7sは日本では特に販売数の多いスマートフォンとして注目されています。iPhone7sは3Gからソフトバンクが、4SからAUが販売を始め、5S、5CからはNTTドコモが販売をはじめたことで主要な通信キャリアがすべてそろいました。...

next

社会の基本知識

subpage5

iPhone7sは年々進化して写真の画質も向上しています。夜間撮影機能や手振れ防止機能などがあるためデジタルカメラと同じように利用して写真撮影をしている方も多いのではないでしょうか。...

next