VIO脱毛を行うときの注意

VIOとはデリケートゾーンのことを言います。

ガジェット通信に関する最新情報はこちらです。

Vラインはビキニライン、Iラインは性器周り、Oラインは肛門周りの毛のことを言います。最近、これらデリケートゾーンの脱毛をする女性が増えています。


水着などを着た時にはみ出ないなど、見た目を整えることができるのはもちろんのこと、生理の時に蒸れたりかぶれたりすることを防ぐことも出来ます。
VIO脱毛は自分ではできないので、クリニックかエステサロンを選ぶことになりますが、クリニックを勧められることが多いです。



クリニックで使われる医療レーザーは、エステサロンで使われているものより出力が強く、高い効果を出してくれます。
そのため少ない施術回数で完了することができ、期間も短く済みます。

これは大きなメリットと言えます。

新宿のvio脱毛に関する情報満載です。

反面、医療レーザーにはデメリットも存在します。
まず費用が掛かる点で、パワーが強いだけに費用が高くなりがちです。
しかし1回の費用が高くとも、少ない施術回数で済むのでトータルで見ればコストがかからないこともあります。
事前によく確認してみましょう。次いで医療レーザーには痛みがあると言う点ですVIO部分は特にデリケートな部分なので、脇などの部位に比べて傷みが強くなりがちです。どうしても我慢できない場合は出力を弱めたり麻酔を使ったりすることになります。
最大の欠点は、恥ずかしいと言う点です。


エステは女性の施術者がほとんどの反面、クリニックでは男性の施術者が多いのが実情です。
特にVIO脱毛は恥ずかしいので、男性医師に施術してもらうことにどうしても抵抗がある人もいます。
実際は医師もプロなので気にする必要はないのですが、どうしても気になるときは女性医師が施術を行ってくれるクリニックを探しましょう。

美容について思うこと

半そでやノースリーブの服を着る時に特に気をつけないといけないことが、ワキ脱毛をしっかり済ませておく事です。カミソリや電動シェーバーを利用して除毛を行う方法もありますが、除毛だと肌から見えている部分のムダ毛しか処理することが出来ないので、時間が経てばすぐにムダ毛が伸びてきてしまうので脱毛に比べるとかなりの頻度でお手入れを行う必要があり、肌にかかる負担も増えてしまうデメリットがあります。...

more

ミニ常識

全身脱毛を行う人が増えていますが、それにはメリットがたくさんあるといった理由があります。そこで全身脱毛にはどんな理由があるのでしょうか。...

more

まめ知識

脱毛で苦労する部位といえば、やはりデリケートゾーンがあげられるのではないでしょうか。もともと肌がデリケートということもありますし、そしてムダ毛は腕や足に比べると剛毛ですので、自己処理で対応するのは簡単ではありません。...

more

見てびっくり!

永久脱毛の施術当日には、発汗の多くなるような行為は控えましょう。永久脱毛をすることで、見た目にはわかりにくいのですが、肌の内部ではほのかな炎症を起こしています。...

more